Sさん宅が選んだのは東芝の冷蔵庫「VEGETA GR-R470GW(465L・右開き) 5ドア」でした。

 

※「GR-R470GW」は販売終了となっています。

「GR-R470GW」の後継機種は2020年4月発売の「GR-S470GZ(ZC) [冷蔵庫(465L・右開き) 5ドア VEGETA(べジータ) GZシリーズ]」です。

 

東芝の最新機種のサイズと消費電力の比較はこちら!

 

 

以下、Sさんの感想、評価です。

 

TOSHIBAのベジータを購入する際は、パナソニックやアクアと悩みました。

 

最終的にTOSHIBAのベジータに決めた理由は、デザイン性と野菜室の容量です。

 

TOSHIBAのベジータは、鏡面ガラスになっていてとても高級感があるところに惹かれました。

 

東芝冷蔵庫「VEGETA GR-R470GW」が設置されている写真

Sさん宅で設置されている東芝冷蔵庫「VEGETA GR-R470GW」

また、野菜室は他のメーカーと比較してもとても大きく、野菜料理が多い私にとってはとても魅力的でした。

 

お米やペットボトルを入れてもまだまだ入る量です。

 

さらに、野菜室の位置が真ん中にあるので、頻繁に野菜を出し入れできてとても便利でした。

 

 

購入して残念に思った点は、自動製氷機の音です。氷が出来上がる時の音がとても大きく少しうるさいです。

 

購入経路は家電量販店のエディオン(実店舗)です。ちょうど新生活で他にも家電を購入したので、割引してくれてとてもよかったです。

 

運搬もとても丁寧にしてくれました。

 

 

※東芝冷蔵庫「VEGETA GR-R470GW」はすでに店頭での在庫も終わっているようなので、「VEGETA GR-R470GW」に興味を持った人は後継機種「GR-S470GZ」もチェックしてみて下さい。