Sさん宅の選択はシャープ(Sharp)の冷蔵庫「SJ-W351E」でした。

 

SJ-W351Eと同じ容量クラスの幅、奥行き、高さ、消費電力を比較する場合は、こちらでどうぞ!

 

 

 

「最低限の機能で8万円以内で買えるもの」「300L程度の容量」という条件で選びました。

メーカーや機種は全体を見ると種類が多すぎて迷ってしまうので、これまでの経験から家電製品に信頼のあるシャープか日立に絞って検討。

 

価格比較サイトやアマゾンを見て日立のものより安かったので、シャープのSJ-W351E-Sに即決しました。

今まで20年以上前の小さな冷蔵庫を何の問題もなく使えていたので、急速冷凍や自動製氷といった便利機能は特に求めていませんでした。

 

シャープのSJ-W351E-Sはそういった機能が特になく、シンプルに作られている分価格が抑えられているようなのが我が家にぴったりという印象でした。

 

買ってみてとても便利だったのが、両開き扉です。

 

シャープの冷蔵庫「SJ-W351E」の設置風景

シャープの冷蔵庫「SJ-W351E」の設置風景

 

購入して数ヶ月で引っ越すことになりましたが、新居では扉を開く向きを変えてみました。

壁にぶつかるようなストレスもなくスムーズに使えます。これからも引っ越しの機会が多くなりそうなのでとてもありがたいです。

 

惜しいなと思った点はドアポケットのサイズ。

 

牛乳パックや飲料を入れるポケットがドア内側に2段あるんですが、手前のポケットは幅が狭く麦茶ポットが入りませんでした。

 

奥のポケットに出し入れしないといけないのでパッと取り出せず不便さを感じます。

 

ポイントが貯まっていたので、ビッグカメラで購入しました。

 

事前に搬入ができる広さかどうか確認に来てくれたのがよかったです。

 

当日の搬入も床や壁、商品に傷がつかないように丁寧に養生してくれたのでやはり大手家電店は安心して購入できますね。